ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ(会員専用ページ) > HBV-DNA量の単位に関する標記方法についてお知らせします

お知らせ(会員専用ページ)

2016/07/04

HBV-DNA量の単位に関する標記方法についてお知らせします

2016年6月29日

会員 各位

 

一般社団法人 日本肝臓学会

理事長 小池 和彦

企画広報委員会 委員長 持田 智 

 

HBV-DNA量の標記方法に関して

  わが国ではHBV-DNA量の測定にTaqMan法とAccuGene法が用いられており,何れも国際的に認可されたIU/mL単位の数値を,それぞれの測定法の係数によって変換して,copies/mL単位で表示しています。しかし,これら測定キットの試薬等は,今後,新たになる予定があり,その際,copies/mLを用いていると,更新前の数値との比較が困難となります。

  そこで日本肝臓学会はHBV-DNA量の単位として,「当面はcopies/mLとIU/mLを併記し,測定試薬等が新たになった後にはIU/mLに統一する」ことを決定しました。このため2016年1月以降に日本肝臓学会が発刊した文書,ガイドライン等は,これに従って両単位の数値を併記しています。また,各検査会社が利用者に報告する用紙には,copies/mLの場合と同様に,Log表記とすることを決定いたしました。

  そこで,会員の皆様の混乱を避けるために,HBV-DNA量に関して,TaqMan法,AccuGene法ともに「Log IU/mL」と「Log copies/mL」を併記し,測定キットの更新後は「Log IU/mL」に一本化することを,各試薬のメーカーと臨床検査センター・企業にお願いしました。HBV-DNAを院内で測定されている医療機関では,学会員の皆様からも,当該部門に周知するようお願い申し上げます。

  現行のTaqMan法,AccuGene法の単位の換算は下表のようになります。

測定法 会社

基準値

2,000 IU/mL

1 IU/mL 検体 定量感度

 

TaqMan

 

ロッシュ

 

4.07 Log copies/mL

 

5.82 copies/mL

血 清

血 漿

2.1 Log copies/mL
1.3 Log IU/mL(20 IU/mL)

 

AccuGene

 

アボット

 

3.83 Log copies/mL

 

3.41 copies/mL

血 清

血 漿

1.5 Log copies/mL
1.0 Log IU/mL(10 IU/mL)

 

  なお,検査センター・企業からの報告書は,Log換算で数値が記されますが,欧米の論文等に投稿する際には,実数に変換することを要求される場合があります。

以上