ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 周知・協力依頼 > 厚生労働省通知:テラプレビル製剤の適正使用について(協力依頼)

お知らせ

2011/11/16周知・協力依頼

厚生労働省通知:テラプレビル製剤の適正使用について(協力依頼)

厚生労働省医薬食品局審査管理課および安全対策課から、テラプレビル製剤の適正使用について協力依頼がありましたので、お知らせ致します。

       *テラプレビル製剤の適正使用について
       *添付書類(テラビック錠250mg)

テラプレビル製剤は、重篤な皮膚障害が発現することが報告されていることから、救急対応等が可能な施設に勤務する皮膚科専門医と連携して使用することが望ま れます。このことについて、日本皮膚科学会の協力を求めたところ、次のとおり日本皮膚科学会認定主研修施設、研修施設において連携協力する旨の回答があり ましたので、テラプレビル製剤の使用に際しては、必ず、当該施設の皮膚科専門医に連携の連絡を取った上で使用開始するようお願いします。

         *テラプレビル製剤の適正使用に関する協力のお願いについて(回答)
         *皮膚科学会における皮膚科学会会員への通知内容

本剤については、製造販売承認に際し、本剤の有効性及び安全性に関するデータを収集するため、製造販売業者による使用症例の全例を対象とした使用成績調査 (全例調査)の実施がその条件として付されています。当該調査については、田辺三菱製薬より案内がありますので、協力をお願いします。

        *テラビック全例調査実施要綱