ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 周知・協力依頼 > 肝炎治療特別促進事業におけるエプクルーサ配合錠の取扱いについて

お知らせ

2019/03/01周知・協力依頼

肝炎治療特別促進事業におけるエプクルーサ配合錠の取扱いについて

厚生労働省肝炎対策推進室から「エプクルーサ配合錠の肝炎治療特別促進事業における取扱いについて」周知依頼がありました。

詳細は添付ファイルをご覧ください。

(写)【事務連絡】肝炎治療特別促進事業におけるエプクルーサ配合錠の取扱いについて

-----------------------------------------------------------------------------

本年1月8日付けで製造販売承認、2月26日に薬価収載がされ、保険適用となりました、

エプクルーサ配合錠の肝炎治療特別促進事業における取扱いについて、添付事務連絡のとおり都道府県宛通知しておりますのでご連絡いたします。


【事務連絡】

肝炎治療特別促進事業におけるC型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるインターフェロンフリー治療として同薬剤が医療費助成の対象となるとともに、新たにC型非代償性肝硬変におけるインターフェロンフリー治療を医療費助成の対象として、同薬剤が該当することになります。添付事務連絡内記載の取扱いについて、貴会会員への周知をお願いいたします。
以上、よろしくお願いいたします。