ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 学会からのお知らせ > School of Hepatology 2019 in Hamamatsu (“ SAIL2 “)参加者募集

お知らせ

2019/06/07学会からのお知らせ

School of Hepatology 2019 in Hamamatsu (“ SAIL2 “)参加者募集

 責任者:帝京大学内科学講座教授 田中 篤

 

 この度、日本肝臓学会主催の第4回School of Hepatology 2019 in Hamamatsuの世話人を拝命いたしました。今回のテーマは自己免疫性肝疾患です。

 私は2017年1月、この日本肝臓学会主催のSchool of Hepatologyの前身として、医師・患者会・製薬企業が一堂に会し自己免疫性肝疾患について勉強する研究会(School of AutoImmune Liver diseases; SAIL)を千葉県幕張で開催し、全国から50名以上の参加者を得て楽しい時間を過ごすことができました。今回はそれを受けた第2弾ということで、略称を”SAIL2”としています。自己免疫性肝疾患に興味・関心のある方の一人でも多くのご参加をお待ちしております。

タイトル:自己免疫性肝疾患

趣 旨

1.自己免疫性肝疾患について基礎・臨床双方の観点から最新の知識を学び、かつ講師とsmall groupによるディスカッションの場を持つ。
2.医師だけではなく、自己免疫性肝疾患に関わりのある患者会の方、製薬企業の方の参加も得て、多様性を大切にしつつ分科会方式で双方向の議論を行う。
3.研究会終了後もメールによる連絡や共同研究などにより教育効果の持続を目指す。

 

日 時:2019年10月26日(土)午後1時30分~10月27日(日)正午(予定)

会 場:アクトシティ浜松(https://www.actcity.jp/、東海道新幹線浜松駅前)

宿 泊:オークラアクトシティホテル浜松

講 演:原田憲一(金沢大学病理)
    中本伸宏(慶應義塾大学消化器内科)
    大友秀一(中外製薬株式会社創薬薬理研究部)

分科会の担当者及びテーマ(五十音順):

  ●阿部雅則(愛媛大学)--------------------------------薬物性肝障害、irAEと自己免疫性肝疾患

  ●大平弘正(福島医科大学)--------------------------AIHの病態と治療

  ●小森敦正(長崎医療センター)--------------------自己免疫性肝疾患の病型を考える(含Overlap)

  ●下田慎治(九州大学)--------------------------------PBCの病態について、基礎と臨床

  ●田中 篤(帝京大学)--------------------------------臨床研究論文の批判的吟味

  ●中本伸宏(慶應義塾大学)--------------------------PSCの病態と治療

  ●本多 彰(東京医大茨城医療センター)--------胆汁酸の基礎と臨床応用
 

参加者:25名(原則として40歳以下、全日程参加可能な日本肝臓学会員)

参加費:無料(参加者には学会事務局より規定額の交通費が支払われます)

プログラム(予定):

2019/10/26(土)
13:30
受付
14:00 ~ 14:10
主催者挨拶
14:10 ~ 14:20
患者会挨拶
14:20 ~ 15:00
講演:1
15:10 ~ 16:50
分科会1
17:00 ~ 17:40
分科会シェアリング
17:00 ~ 18:20
講演:2
18:40 ~
懇談会
2019/10/27(日)
  8:30 ~   9:10
講演:3
  9:20 ~ 11:00
分科会2
11:10 ~ 11:50
分科会シェアリング
11:50 ~ 12:10
wrap up
12:10
解散

 

*参加者には1日目・2日目と2種の異なる分科会に参加していただき、2種の分科会それぞれにおいて、何らかの発表・講演をすることが必須となります。

*発表・講演に対し規程の謝金をお支払いします(宿泊費、懇親会費は自己負担です)。

*講演、分科会などの様子を動画として撮影いたします。

*会の終了後も様々にご連絡して簡単なアンケートや共同研究の依頼を行います。

 

参加応募方法:参加ご希望の方は記載の上、7月31日までにsail2@med.teikyo-u.ac.jp までメールでお名前・所属施設名をご連絡ください。8月1日以降、ご参加いただけるか否かについて連絡いたします。参加希望者が多数の場合には参加者の多様性を確保する観点からこちらで参加者を選出いたしますので、あらかじめご了承ください。

備 考:参加者にはSchool参加のCertificateを発行いたします。また、日本肝臓学会機関誌「肝臓」やホームページに参加報告の執筆をお願いすることがあります。

 

■この会は一般社団法人日本肝臓学会が「2017年度 GSK医学教育事業助成」を受けて開催しています。

 

事務局・問い合わせ先:

吽野カヨノ(帝京大学医学部内科学講座)

〒173-8606 東京都板橋区加賀2-11-1、Tel 03-3964-1211(内線34647)
Email:sail2@med.teikyo-u.ac.jp