ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 周知・協力依頼 > ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、古典的ホジキンリンパ腫、尿路上皮癌及び高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する固形癌)の一部改正について(周知依頼)

お知らせ

2019/06/11周知・協力依頼

ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、古典的ホジキンリンパ腫、尿路上皮癌及び高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する固形癌)の一部改正について(周知依頼)

 厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長より、「ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、古典的ホジキンリンパ腫、尿路上皮癌及び高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する固形癌)の一部改正」につきまして、周知依頼がございましたのでご報告致します。 

 詳細は添付ファイルをご覧下さい。

 ●010606_課_薬生薬審発0606第5号_ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン
 ●ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン
 ●薬生薬審発0606第7号