ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 周知・協力依頼 > サイラムザ®点滴静注液 適正使用のお願い(肝細胞癌)

お知らせ

2019/06/18周知・協力依頼

サイラムザ®点滴静注液 適正使用のお願い(肝細胞癌)

   2019年6月18日、ヒト型抗VEGFR-2モノクローナル抗体である抗悪性腫瘍剤サイラムザ®点滴静注液[一般名:ラムシルマブ(遺伝子組換え)注射液]は、「がん化学療法後に増悪した血清AFP値が400 ng/mL以上の切除不能な肝細胞癌」にて効能・効果の追加承認を取得しました。

「サイラムザ®点滴静注液 適正使用のお願い(肝細胞癌)」の周知依頼がありましたのでお知らせ致します。

 なお  、詳細については、下記の添付ファイルをご参照ください。

  ●サイラムザ_肝細胞癌_適正使用レター