ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 学会からのお知らせ > テノゼット錠300の通常出荷再開のお知らせ

お知らせ

2016/01/13学会からのお知らせ

テノゼット錠300の通常出荷再開のお知らせ

2016年1月13日

一般社団法人日本肝臓学会
会員各位


一般社団法人日本肝臓学会
 

 
謹啓

 

学会員のみなさまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は学会の運営にご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、先般、B型慢性肝疾患治療薬「テノゼット錠300mg」(一般名:テノホビルジソプロキシルフマル酸塩以下「テノゼット錠」)について、安定供給再開の目処が確認できるまでの間、本剤の処方に関して協力をお願い申し上げました。
会社より、この度、十分な国内在庫が確保できたことから、通常出荷を再開するとの連絡が参りましたので、ご報告申し上げます。
この度の通常出荷再開に伴いま、患者さんの受診頻度に応じた処方期間でご処方をいただくこと、および新たに処方開始をいただくことが可能となるとのことです。なお、製造工場の変更により、包装および錠剤の刻印と色(白色→薄い青色)が変更となるそうです。詳しくは、会社HPをご覧ください。

https://www.healthgsk.jp/content/dam/global/Health/Master/ja_JP/documents/news/tenozet-notification12.pdf
 
 先生方には、本件へのご理解ならびに本剤の処方におきまして多大なるご協力を賜りましたことに、心より御礼申し上げます。

謹白