ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 学会からのお知らせ > 2018年EASL-JSH Joint Session のJunior Speakerの公募について

お知らせ

2017/12/11学会からのお知らせ

2018年EASL-JSH Joint Session のJunior Speakerの公募について

一般社団法人日本肝臓学会
各位

一般社団法人日本肝臓学会
理事長  小池 和彦

日本肝臓学会では、2015年(平成27年)から、EASL-JSH Joint Sessionを開催しています。
このSessionのSpeakerは、EASL 2人、JSH 2人で構成されます。
Speaker 2人のうち1人は、45歳以下の若手でJuniorの中から選考することとしています。

2018年EASL-JSH Joint Session は、2018年4月11~15日のEASL、2018年6月14日~15日の第54回総会において開催されます。

 

2018年EASL-JSH Joint Session のJunior Speakerを公募します。奮って応募して下さい。
なお、2018年のEASL-JSH sessionではSenior speaker, Junior speakerともにEASL側から講演タイトルの指定がございます。下記をご参照ください。

     1. テーマ
         2018年EASL-JSH Joint Session01(EASL主催)

     Fusion hepatology session:「Diagnostic algorithm of HCC in Japan」(Senior speaker)

       YI Fusion hepatology session テーマ:「NAFLD: Autophagy as a mechanism of fibrosis」

    2018年EASL-JSH Joint Session02(JSH主催)
    テーマ:「PBC・PSCを中心とする自己免  疫性肝疾患」

2.開催日・会場
    2018年EASL-JSH Joint Session01(EASL主催)
  開催日 2018年4月11~15日のいずれか。
  会 場 パリ
    2018年EASL-JSH Joint Session02(JSH主催)
  開催日 2018年6月14日(木)
  会 場 大阪国際会議場等

      3.応募者の条件

  (1) 各テーマに関してこれまで海外の学術集会で口演し、論文を投稿、採択、掲載された会員。

  (2) 2018年3月31日現在、年齢45歳以下の会員で、2017年度の会費を納入している会員。

   4.応募書面、応募締切日

  (1) 応募用紙
  Englishのabstract、発表内容の概要および業績を記載し、別刷等を添付すること。テーマについて、
  表彰を受けた場合はそれを証する書面を添付すること。

  (2) 2018年EASL-JSH Joint Sessionで予定している「Presentation title」と概要について記述した文書

  (3) 締切日 平成30年1月22日(月)必着