ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 学会からのお知らせ > School of Hepatology 2018 in Niigata 参加者募集

お知らせ

2018/04/27学会からのお知らせ

School of Hepatology 2018 in Niigata 参加者募集

責任者:新潟大学大学院 医歯学総合研究科 

消化器内科学分野 寺井 崇二

 

 このたび、私、寺井崇二が日本肝臓学会主催の第一回School of Hepatology 2018 in Niigataの責任者を仰せつかりました。夏の新潟で、海の香りを感じながら、肝硬変に関する最先端の知識を学び、また懇親いただけましたらと存じます。ぜひ、やる気に満ちた若手の先生方のご参加をお待ちいたします。

 

■趣旨

  1. 肝硬変に関する基礎、臨床の最新の研究成果、知識を各領域の専門家に講義いただき、将来的には動画として学会員が視聴できるようにすることで、その知識をup dateする。
  2. 若手会員の参加による双方向性の勉強会として開催することで、次世代の肝臓学会のリーダーの育成に資する。

 

日時      :平成30年8月25日(土) 10:00〜 (受付9:30〜)

場所      :ホテルオークラ新潟

     〒951-8053 新潟県新潟市中央区川端町6-53 TEL: 025-224-6111

参加者  :指定演者10名、45歳以下の若手発表者 20名。

参加費  :無料

締め切り6月末日

参加応募方法参加申込書に必要事項を記入の上、所属組織の長の署名、推薦印を頂き、下記事務局宛に郵送ください。

参加希望者が20名を超えた場合は、参加申込書の内容をもとに参加者を選出させて頂きます。あらかじめご了承ください。

 

    ●プログラム

    ●School of Hepatology2018 参加申込書

 

■方法

  1. 10名の演者に肝硬変に関する最新の情報を講演いただきます。
  2. 各演者の先生から、ご自身のセッションに関連する2問ずつの問題をワード形式で、事前に準備いただき、6月20日(水)までに事務局にお送りいただきますす。
  3. 当日は、2の問題についてアンサーパッドを用いて、双方向性のQ & A形式で参加者全員から回答いただき、ディスカッションします。
  4. そのうえで、公募によって決定した若手参加者に事前に問題を割り当て、若手発表者として、回答をshort presentation形式で5分前後の発表として準備いただきます。
  5. 以上の発表、問題はすべて動画として撮影します。

 

■備考:

   〇若手発表者には、School参加のCertificateを発行いたします。また、機関紙肝臓や肝臓学会ホームページ

    に学会参加報告の執筆をご依頼させていただくことがございます。

   〇演者:規定の講演料をお支払いします。(懇親会費をご負担いただきます)

   〇若手発表者:規定の謝金をお支払いします。(宿泊費、懇親会費をご負担いただきます)

   〇演者、若手発表者ともに交通費は別途、学会事務局より規定額が支払われます。 

 

〒951-8510 新潟市中央区旭町通り1-757

 新潟大学消化器内科学分野

事務局:上村顕也
薛  徹
横尾 健

 

■この会は一般社団法人日本肝臓学会が「2017年度 GSK医学教育事業助成」を受けて開催しています