ホーム > 医療関係のみなさま > お知らせ > 周知・協力依頼 > 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について(周知依頼)

お知らせ

2018/07/17周知・協力依頼

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について(周知依頼)

厚生労働省健康局 がん・疾病対策課肝炎対策推進室から

「 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について」、周知依頼がありましたのでお知らせ致します。

下記の通りです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 肝炎対策推進室では、B型・C型肝炎ウイルスに起因する肝がん・重度肝硬変については、当該疾患における患者の特徴を踏まえ、患者の医療費の負担の軽減を図りつつ、患者からの臨床データを収集し、肝がん・重度肝硬変の予後の改善や生活の質の向上、肝がんの再発の抑制などを目指した、肝がん・重度肝硬変治療にかかるガイドラインの作成など、肝がん・重度肝硬変の治療研究を促進するための仕組みを構築することとし、新たに、肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業を行うこととなりました。

 つきましては、本事業の実施要綱及び実務上の取扱いについて、別添のファイルのとおり、各都道府県に通知しておりますところを情報提供させていただきます。
(実施要綱は先月の27日に発出いたしており、情報提供遅れましたこと大変申し訳ございません。)

 関係機関及び関係者への周知等いただきたく、よろしくお願い致します。概要も添付させていただきますので、併せてご活用いただければと思います。

 

【 添付 】

  ●肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の実務上の取扱いについて
  ●肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について
  ●肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業実施要綱 別添
  ●別添、様式例

 

厚生労働省健康局 がん・疾病対策課

肝炎対策推進室 室長補佐

唐澤 克之(からさわ かつゆき)