FIB-4 index計算サイトのご案内(EAファーマ提供)(医療従事者向け)

この度、慢性肝疾患患者様の長期予後に貢献するため、肝線維化の進展を予測できるFIB-4 index計算サイトを日本肝臓学会ホームページの肝臓学会関連の診療情報に掲載させて頂きました。

FIB-4 indexは血液生化学的検査データ(ALT、AST、血小板数)を用いたスコアリングシステムであり、肝線維化の程度を確認できます1),2)

慢性肝疾患患者様の治療目標は、肝硬変の移行を阻止し、肝不全や肝癌の発生を抑止し、患者様のQOLや生命予後を改善することであります。現在、そのための治療技術は日進月歩であり、特にウイルス性肝炎では原因となるウイルスの排除あるいは増殖の制御が100%近い確率で可能となりましたが、原因が除去されても、ただちに肝線維化が改善するわけではありません。従いまして、肝疾患の病態において重要な因子である肝線維化の程度を非侵襲的に評価することが重要です。

  1. 1)Vallet-Pichard A et al. Hepatology 2007; 46: 32-36
  2. 2)Sumida Y et al. BMC Gastroenterol 2012; 12: 2
  • ※この計算サイトは、医療従事者向けに作成したものです。
    医療従事者以外の方からの数値やその詳細等に関するご質問等にはお答えしかねますので、医師や病院へご相談くださいますようお願い申し上げます。