開示について

倫理指針について

本学会の学術集会での演題発表の際の倫理指針は、一般社団法人 日本消化器関連学会機構(JDDW)に準じています。

発表演題に関する利益相反について

利益相反状態の有無にかかわらず下記の2つの申告が必要です。

1)演題登録時の利益相反の開示
「様式1」または「様式4」をダウンロードして記入のうえ、FAX、郵送、PDFファイル化してmailのいずれかで演題登録後速やかに提出願います。
〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-10 柏屋2ビル 5階
一般社団法人日本肝臓学会事務局
FAX:03-3812-6620
mail address:office@jshep.org
第25回 日本肝臓学会 大会発表者のCOI申告書 様式1
第44回 日本肝臓学会 西部会発表者のCOI申告書 様式1
International Liver Conference発表者のCOI申告書 様式4
日本肝臓学会COI指針細則の様式申告書 様式1
2)発表時の利益相反の開示
演題発表(口頭・ポスター)時には、利益相反状態の開示を行う。
  1. スライドには発表者全員の氏名を明記した上で、全員のCOIを列挙する。
  2. 過去3年分のCOIであることを明確にするために、2021年であれば「2018~2020年」と明記する。

利益相反(COI)報告 作成スライドサンプル

COI開示
申告すべき利益相反(COI)状態がある時(前年から過去3年間) 様式1-A
申告すべき利益相反(COI)状態がない時 様式1-B

機関誌『肝臓』への投稿

『肝臓』への投稿にあたっては,「肝臓:自己申告によるCOI報告書」をダウンロードして記入の上,下記まで郵送して下さい。

〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-10 柏屋ビル2 5階

一般社団法人日本肝臓学会事務局

肝臓:自己申告によるCOI報告書 様式2-B Word PDF

欧文誌『Hepatology Research』への投稿

『Hepatology Research』への投稿にあたっては,「Hepatology Research Self-reported Potential Conflict of Interest Disclosure Statement」をダウンロードして記入の上,下記まで郵送するか、PDFファイル化してmailで送信して下さい。

〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-10 柏屋ビル2 5階

一般社団法人日本肝臓学会事務局

mail address:hepatol-res@jshep.org

Hepatology Research
Self-reported Potential Conflict of Interest Disclosure Statement
様式2-A Word PDF

『開示について』

役員、委員長、委員などのCOI申告書
医学研究の利益相反に関する指針細則第4条の定めにより、役員(理事長、理事、監事)、学術集会(総会、大会、部会等)会長、市民公開講座等担当責任者、各種委員会の委員長、特定の委員会(在り方検討委員会、財務委員会、和文誌・欧文誌編集委員会、倫理委員会、利益相反委員会など)委員、本学会の事務職員に提出いただく申告書です。提出については、別途事務局からご連絡します。
役員などのCOI申告書 様式3