転載許諾について

転載許諾の申請について

一般社団法人日本肝臓学会
企画広報委員会

日本肝臓学会が発行する刊行物の著作権は、日本肝臓学会に帰属しています。

これらに掲載された図表などを利用する場合は、転載許諾をご申請くださいますようお願い致します。

【日本肝臓学会の刊行物】

【手続きの流れ】

1.書類の提出
以下の書類を事務局あてにご郵送ください。
1)本学会指定の転載許諾申請書(要押印、原紙2枚)※社判・担当者印いずれも可(PDF不可)
転載許諾申請書転載許諾申請書_記入例
【申請書記入方法について】
申請書は本学会指定のものを使用し、押印した原紙2枚(許可書用・本学会控え用)をお送り下さい。
記載例PDFを参考に、以下の記載をお願いいたします。

転載元情報(例)

  • 書籍名:肝癌診療ガイドライン2017年版
  • 著作者:日本肝臓学会
  • 発行年:2017年
  • 発行所:金原出版
  • 希望する転載内容:肝細胞癌治療アルゴリズム(図1)p.58
    学術目的・準学術目的・商用目的のチェック

転載先情報

  • 書籍名または資材名
  • 著作者名、会員・非会員のチェック
  • 監修者名
  • 発行者名
  • 発行日または公開日・使用日
  • 発行部数または閲覧数
  • 著作物情報(用途など)
  • 媒体の種類(書籍、Web、スライドなど)
  • 電子媒体・Web掲載の場合は、URL
  • *メールでご連絡するためご担当者のメールアドレスをご記載ください。
2)返信用封筒
3)転載先の校正等資料(電子媒体、Web掲載の場合は、掲載ページの見本)
4)転載元コピー
2.審査結果について
申請書類に基づき、学会担当委員会による審査を行い、結果を回答いたします。
申請から通知まで通常1-2週間程度かかります。
審査に時間を要する場合は事前にご連絡いたしますが、早めのお手続きをお願いいたします。
3.転載の許諾料について(2020年1月1日より適用)
審査結果を回答する際に、許諾料が発生する場合は、下記の料金表に基づき、請求書を送付いたします。
入金確認後、許可書を発行いたします。
許諾料金表
転載目的 転載料 備考
学術目的 無料
  • ※学術目的かどうかは本学会で判断いたします。
準学術目的 会員:無料
  • ※準学術目的かどうかは本学会で判断いたします。
非会員:1件 11,000円(税込)
商用目的 1件 110,000円(税込)
  • ※同内容で複数の媒体(紙媒体、電子媒体など)がある場合には、制作媒体1件ごとに料金を課します。
    同時申請の場合でも同様です。
転載目的の主な基準
  1. 学術目的(学会誌などの原著論文,総説など)
  2. 準学術目的(商業雑誌の総説など)
  3. 商用目的(営利活動を主とする印刷物や電子媒体など)
注意事項
  • ※申請書には、当学会会員・非会員のチェック及び著作者または監修者の氏名を必ず記載ください。
    著作者または監修者がいない場合は、発行者について会員・非会員を記載ください。
    記載が無い場合は、審査に時間を有する場合があります。
  • ※有料の場合、振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
4.出版元への許諾申請について
以下の出版物に関しては、出版元の許諾も得る必要があります。
書籍名 出版社
肝癌診療ガイドライン2017年版補訂版 金原出版株式会社
肝癌診療ガイドライン(第5版)
サーベイランス・診断アルゴリズム
⾦原出版株式会社
  • ※当学会への申請は、専⽤申請書使⽤のこと。
肝癌診療GL専⽤申請書
NASH・NAFLDの診療ガイド2021 株式会社文光堂
慢性肝炎・肝硬変の診療ガイド2019
NAFLD/NASHの診療ガイドライン2020(改訂第2版) 申請先:株式会社南江堂
肝硬変診療ガイドライン2020(改訂第3版)
肝臓専門医テキスト 株式会社南江堂
日本肝臓学会肝臓専門医認定試験・解答と解説
肝癌診療マニュアル 株式会社医学書院
肝硬変の成因別実態 医学図書出版株式会社
5.問い合わせ先
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番10号 柏屋2ビル5階
一般社団法人日本肝臓学会 転載許諾担当宛
TEL:03-3812-1567 FAX:03-3812-6620
kyodaku@jshep.org

許諾条件について

  1. 原則として転載元の改変は認めない。
    内容を変えない軽微な変更をする場合は、該当箇所とその理由を記載すること。
  2. 二次利用は認めない。
    書籍・配布物等と同一内容で同時刊行の電子書籍・CD-ROM等は一度に申請が可能。
    時期を異にする場合は、その都度申請のこと。
    (後日、同一内容の申請を行う際は、その旨お申し出いただくとお手続きがスムーズです)
  3. 電子媒体・Webへの転載の場合、掲載後1年毎に、掲載の継続を希望する申請をすること。
  4. 翻訳出版・その電子版への転載は認めない。
  5. 申請書には転載先全体の内容が分かるように資材すべてあるいは関連箇所の前後を含め添付すること。該当箇所に付箋を貼る、枠線で囲うなどすること。
    印刷物 --------- 校正刷り
    Web掲載 --------- 掲載ページの見本
    動画等 --------- キャプチャ画面や台本など
  6. 出典記載箇所に「発行者・タイトル・発行年・ページ数」を明記すること。
    また原則として末尾に以下の文言を付けること。
    文章を抜粋 --------- 「抜粋」
    図表を使用(同一の形) --------- 「転載」
    (軽微な変更) --------- 「一部改変して転載」
  7. 本学会ホームページ掲載の以下ガイドライン・冊子からの転載については、出典として上記に加え、URLを記載すること。
    (B型・C型肝炎に関するガイドラインは参照年月も記載すること)
    ガイドライン
    B型肝炎治療ガイドライン(第3.3版)2021年1月
    https://www.jsh.or.jp/medical/guidelines/jsh_guidlines/hepatitis_b.html
    C型肝炎治療ガイドライン(第8版)2020年7月
    https://www.jsh.or.jp/medical/guidelines/jsh_guidlines/hepatitis_c.html
    肝疾患におけるサルコペニア判定基準(第1版)
    https://www.jsh.or.jp/medical/guidelines/jsh_guidlines/sarcopenia.html
    冊子
    肝がん白書(平成27年度)
    https://www.jsh.or.jp/medical/guidelines/jsh_guidlines/liver_cancer2015.html
    肝臓病の理解のために
問い合わせ先
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番10号 柏屋2ビル5階
一般社団法人日本肝臓学会 転載許諾担当
TEL:03-3812-1567 FAX:03-3812-6620
kyodaku@jshep.org

【欧文誌「Hepatology Research」からの転載について】

欧文誌「Hepatology Research」掲載論文からの転載についてはWileyに委託していますので、以下のお問合せ先にご連絡ください。

Hepatology Research編集事務局
〒112-0002 東京都文京区小石川一丁目28番1号 フロンティア小石川ビル4階
Wiley Publishing Japan
学会英文誌編集事務局部門
宮崎 勇樹
Email: hepatologyresearch@wiley.com
Tel: +81 3-3830-1264(直通)
Fax: +81 3-5689-7278
Website: www.wiley.comwww.wiley.co.jp
Online Journal: http://onlinelibrary.wiley.com