一般社団法人 日本肝臓学会

認定施設・関連施設・特別連携施設の認定更新について

2023年度の施設更新手続きについて、一般社団法人日本肝臓学会専門医制度規則に基づき、下記の通り実施致します。

更新対象施設:
  1. 2018年度に認定施設の認定を更新した施設
  2. 2018年4月1日に認定施設の認定を取得した施設
  3. 上記1、2を親とする関連施設、特別連携施設
更新書類送付:
対象施設の指導医責任者の勤務先へ2022年11月上旬までに郵送いたします。
上記更新対象施設で11月下旬になっても更新書類が届かない場合は、事務局までご連絡下さい。
申請書類提出期限:
2022年12月中旬
更新スケジュール:
◆11月上旬 認定施設更新書類送付(施設指導医責任者勤務先へ郵送いたします)
◆12月中旬 申請書類提出期限
◆2月上旬 肝臓専門医制度審議会にて審査
◆3月中旬 理事会にて承認
◆3月下旬 認定証発送(認定更新日は4月1日です)
  • ※関連・特別連携施設は親となる認定施設に送付します。
更新要件および提出書類
  1. 認定施設の更新は5年毎に行う。認定施設の認定更新を受けようとする施設の長は、以下の書類を提出すること。
    1. 施設認定更新申請書(認定施設)
    2. 指導医及び専門医の勤務に関する証明書
    3. 状況調査書
    4. 施設認定証交付のための調書
  2. 関連施設の更新は、認定施設の更新毎に行う。関連施設の認定更新を受けようとする認定施設の指導医責任者は、以下の書類を提出すること。
    1. 施設認定更新申請書(関連施設)
    2. 指導医及び専門医の勤務に関する証明書
    3. 状況調査書
  3. 特別連携施設の更新は、認定施設の更新毎に行う。特別連携施設の認定更新を受けようとする認定施設の指導医責任者は、以下の書類を提出すること。
    1. 施設認定更新申請書(特別連携施設)
    2. 指導医及び専門医の勤務に関する証明書
    3. 状況調査書
施設認定更新の辞退
施設認定を辞退される施設については、「施設認定辞退申請書」を提出してください。
一部の関連施設、特別連携施設が更新要件を満たせず、辞退する場合も必要です。
注意事項
  1. 新専門医制度の導入により、2019年度より、認定施設、関連施設の資格要件が変更されています。また、特別連携施設が新設されました。
  2. 2018年度以前に認定された施設については、新制度の資格要件に満たない場合、旧制度での資格要件を満たせていれば、2024年3月31日までの経過措置として、暫定認定施設として認定することと致しました。よって、審議のため、上記申請書類は必ず提出してください。なお、経過措置終了までに新制度での資格要件を満たすようお願いいたします。
施設認定更新時に必要となる書類
施設認定更新申請書(認定施設) 認定施設 Word
施設認定更新申請書(関連施設) 関連施設 Word
施設認定更新申請書(特別連携施設) 特別連携施設 Word
指導医及び専門医の勤務に関する証明書 全ての施設 Word
状況調査書 全ての施設 Word
付帯書類:施設認定証交付のための調書 認定施設 Word
施設認定辞退申請書 認定を辞退する施設 Word
提出方法:申請書類を郵送にて提出してください。
〒113-0033
東京都文京区本郷3-28-10 柏屋2ビル5階
一般社団法人日本肝臓学会 施設更新申請 係
問い合わせ先
日本肝臓学会 専門医制度担当
E-mail:senmoni★jshep.org(★は半⾓@に書き換えてください)