一般社団法人 日本肝臓学会

指導医および暫定指導医の新規申請について

2023年度の指導医及び暫定指導医の新規申請期間は、下記の通り予定しています。

申請期間
  • 【第1回】2022年10月1日(土)~2022年11月30日(水)必着
  • 【第2回】2023年2月1日(水)~2023年3月31日(金)必着

申請期間になりましたら、各資格要件を確認の上、申請書類を提出して下さい。

指導医の資格要件:(肝臓専門医制度規則より抜粋)
  1. 肝臓専門医の資格取得後、資格の更新を1回以上行っている者(2018年4⽉1⽇以降の専⾨医認定者は申請対象ではありません。)
  2. 申請までの5年以内に、本学会主催の教育講演会を1回以上受講していること
  3. 基本領域学会、消化器病関連学会、厚生労働省などの指導医講習を受講していることが望ましい
  4. 肝疾患の診療あるいは研究活動に10年以上従事していること。そのうち通算3年以上は、本学会認定施設、関連施設もしくは特別連携施設での診療に従事していること
  5. 肝臓学、肝臓病学に関する研究論文を2編以上有していること。そのうち1編はFirst AuthorあるいはCorresponding Authorであること
  6. 教育指導の能力を証明する学習歴を有していること。本学会認定施設、関連施設、もしくは特別連携施設に勤務していることが望ましい。
  7. CPC(Clinical-Pathological Conference)、CC(Clinical Conference)、当該領域に関する学術集会(医師会を含む)などへ主導的立場として参加、関与していること
  8. 申請時において、当該年度までの年会費を完納していること
日本肝臓学会肝臓専門医制度規則
暫定指導医の資格要件*すでに指導医をお持ちの先生は申請対象ではありません。
  1. 肝臓専門医の資格取得後、資格の更新を1回以上行っている者(2018年4⽉1⽇以降の専⾨医認定者は申請対象ではありません。)
  2. 肝臓病学、肝臓病に関する学会発表(共同演者も可)あるいは研究論文を1編以上(共同著者も可)有していること
  3. 申請時において、当該年度までの年会費を完納していること
申請スケジュール
【第1回】
11月末日 申請書類提出締め切り
2月上旬 肝臓専門医制度審議会にて審査
3月中旬 理事会にて承認
3月下旬 認定証送付(4月1日より認定、以後5年毎更新)
【第2回】
3月末日 申請書類提出締め切り
4月中旬 肝臓専門医制度審議会にて審査
5~6月 理事会にて承認
7月上旬 認定証送付(4月1日に遡り認定、以後5年毎更新)
指導医申請書類指導医認定申請書類一式
  1. 指導医申請書
  2. 履歴書
  3. 肝臓病学に関する業績目録
  4. 教育講演会参加証明書添付⽤紙
暫定指導医申請書類暫定指導医認定申請書類一式
  1. 暫定指導医申請書
  2. 業績⽬録(肝臓病に関する学会発表あるいは論⽂発表のコピーを1編)
    暫定指導医設定の取り決め
提出方法:申請書類を郵送にて提出してください。
〒113-0033
東京都文京区本郷3-28-10 柏屋2ビル5階
一般社団法人日本肝臓学会 指導医申請 係
問い合わせ先
日本肝臓学会 専門医制度担当
E-mail:senmoni★jshep.org(★は半⾓@に書き換えてください)